TOPFlowers 商品一覧日本水仙(Narcissus (ヒガンバナ科 スイセン属 ))

詳細情報ダウンロード

PDFファイル

栽培工程はコチラ!

Shiki Flower Blog

Narcissus (ヒガンバナ科 スイセン属 )日本水仙

花言葉は"自己愛"。
寒い時期より開花が始まり、ほのかな香りを放ちます。1つの球根より数本の花が咲きますが、1つ1つは3〜4センチ程度の小さめの花です。管理はいたって簡単、国内にも多数の自生地があります。

出荷形態 : 10.5センチポット(1球植え)

出荷期間 : 12月〜2月中旬

特徴

学名はギリシャ神話のナルキッソスに由来し、水仙は水の仙人という中国の古典に由来します。海外では希望の象徴として多く用いられています。

管理方法

地植は植えっぱなしOKです。鉢植は発芽時と終花後から葉が枯れ始めるまで月1〜2回市販液肥をあげます。花柄を取る事と葉が枯れるまで切らない事が翌年咲かせる重要な要素です。

耐寒性 : 強

育成温度 : 15℃(越冬可能)

おススメ用途 : 地植え、鉢植え(毎年植替え)

病気 : 特になし

害虫 : 特になし

注意 : 決して食べられません。ニラと間違う事有り。

クリックで拡大

日本水仙

日本水仙

▲TOP