TOPFlowers 商品一覧アデニウム "砂漠の花"(Adenium obesum (キョウチクトウ科 多肉常緑低木 ))

種類

Adenium obesum
アデニウム

詳細情報ダウンロード

PDFファイル

Adenium obesum (キョウチクトウ科 多肉常緑低木 )アデニウム "砂漠の花"

暑さや乾燥には強いが、寒さには弱い。開花期は5月から8月、20℃以上で周年開花が可能。越冬は5℃以上。冬季は5℃以上が望ましい。

出荷形態 : 5寸6入り

出荷期間 : 5月〜10月中旬

特徴

アデニウムは、10数種が存在しますが、多くはオベスムという種類です。通称「砂漠のバラ」と呼ばれほとんど雨の降らない砂漠地帯でも可憐な花を付けます。20℃以上を保つと、通年を通して花を付けますので、店舗や事務所などに観葉植物同様に使用すると良いかもしれません。

管理方法

屋外の日当りの良い場所を好みますが、夏場の40℃以上の猛暑に花芽が止まることがあります。基本的には乾燥地を好み、痩地に育ちますので、水のあげすぎや肥料のあげすぎに注意して下さい。夏季は土面が乾いたらたっぷりと、肥料は月に1度程度市販の液肥を与えれば十分です。植替えを行う場合は、根周りの少ない品種ですので、一回り大きな鉢に土ははらわず移し、空いた隙間に新たな土を足すと良いでしょう。

耐寒性 : 弱

育成温度 : 18℃(屋内越冬可能)

おススメ用途 : 鉢植え(毎年植替え)

病気 : 特になし

害虫 : カイガラムシ

注意 : 冬季は水をあげず、休眠させる。夏季以外は雨にあてない。

クリックで拡大

アデニウム

アデニウム

▲TOP