TOPFlowers 商品一覧ハエマンサス "線香花火"(Haemanthus spp (ヒガンバナ科 ハエマンサス属))

詳細情報ダウンロード

PDFファイル

Haemanthus spp (ヒガンバナ科 ハエマンサス属)ハエマンサス "線香花火"

別名 ムルティフロールス [和名] 線香花火。
病害虫に強く日光もほどほど。乾燥を好むので水やりもラクラク。
屋内栽培の新提案、窓辺を飾るその様はまるで巨大な線香花火!!
短命だからこそ咲いた時の感動も一入です。
終花後の葉がとても彩かで秋口までつややかな緑を楽しめます。
なんと95%が2本以上咲く「JUMBO球根」使用。
限定300鉢!!!

出荷形態 : 6寸4入り

出荷期間 : 5月〜10月中旬

特徴

ハエマンサスは、和名マユハケオモトというアルビフロース(夏に休眠し寒さに強い)とコッキネウス(落葉性)、また和名センコウハナビというムルティフロールス(落葉性で冬に休眠)とカテリネ(常緑性で冬に休眠)があります。種類によって休眠期間が逆なので要注意です。

管理方法

開花は、6月〜9月となります。猛暑時は昼間日陰になる所に置くと多少長く楽しめますが、基本的には1週間ほどで枯れてしまいます。球根が大きくなるにつれて、1つの球根より2〜3本の花が付くようになります。翌年咲かせるためには、終花後は落葉するまで月に1回程度、市販液体肥料を与つつ深緑の葉をお楽しみ下さい。寒くなり枯葉になりましたら、水やりを止め常時5℃以下にならない場所で保管して下さい。5月ころ動き出したら、水やりを始めて下さい。

耐寒性 : 中

育成温度 : 20℃(屋内越冬可能)

おススメ用途 : 鉢植え(毎年植替え)

病気 : 特になし

害虫 : 特になし

注意 : 特になし

クリックで拡大

Haemanthus spp

Haemanthus spp

▲TOP